image383-1600x1200

S&Aの社員ってどんな人たち?

 

秋永 純一 

72F4A835-FFF3-4BD8-B94D-175EBAC28216

 

主に営業を担当しております。

 

☆現在の仕事に出会うまで☆

私は社会に出てからホテル勤務を2社経験する中で、学生時代にした飲食店でのアルバイト経験が忘れられず、ラーメン店を自営で営む事を選びました。大好きな仕事でしたのでそれなりに楽しく約6年間続けましたが、何もかも一人でやることに限界を感じ店じまいとなりました。そんな時、仕事を探す中で営業職というのが目に止まりました。接客業という観点から、きっと今までの経験が役に立つと感じ新たなスタートを切ることになりました。

 

☆研修生時代☆

保険の事など何も知らない状態から新しいスタートを切りました。東京海上日動の研修を受け、仲間と共に知識を身に付けていきました。

「ほんとに契約なんかできるの?」という自分に対しての不安が一気に無くなった瞬間がありました。それは、中学時代からの友人に保険の仕事を始めたと伝え、それからしばらくしてから朝の通勤途中にその友人から電話がありました。「俺の自動車保険が満期らしいから、そっちで頼むよ。」その時はホントに涙が零れたのを覚えています。その友人の勤め先は他社の代理店でもあるのに・・・。

それからは躊躇する事なく、保険の話ができる様になっていった気がしています。

 

☆S&Aに入社してから☆

S&Aとの出会いは研修生時代の人間関係から、相談にのっていただいてた関根社長をはじめメンバーの方に触れ合う中で選んだ会社でした。

当社のイメージは、2019年10月にワールドカップで日本中が盛り上がった「ラグビー」に似ていると感じています。

決して一人では進んで行けないし、前へ前へパスする事もしないで全員で上がっていく。スクラム組むのも重要なチームプレーだ。

そんなイメージがチームS&Aの『一人の十歩より、みんなの一歩』という言葉に表れていると思います。

 

☆個人的なこと☆

この仕事に就くまではお客さんを待つ仕事でしたが、今は自分からアプローチしていく仕事。支えてくれる家族やS&Aメンバーの為にも、やりがいのある仕事だと思ってます。

休日はキャンプにハマり、月に一度はテントで寝ないと仕事ができません(笑)S&Aでも様々なイベントがあり、アウトドアでのお酒は特に美味しいですよ。

 

 

 

外村 大樹

 

 

この業界には多いのかもしれませんが、私も畑違いの職種から転職してきました。

 

それ以前の職場は運送会社でした。元々、大きな車を運転したくて学生の時に大型免許を取得し、短時間のアルバイトでトラックの運転をするようになったのですが、思っていた以上に楽しくて卒業後もそのまま続けて約8年。運転だけではなく、運転手仲間や配送先の方とのコミュニケーションも楽しく、次第に人と接する仕事に充実を感じるようになりました。役職もいただき、トラブルの対応に奔走することもありましたが、自分が動いて解決できたと実感することもあり、大変な中にもやりがいを感じることが多かったと思います。

一方、技術面でも自信をつけていく中で、自分のスキルを上げることが給料に直結したらいいのにという思いが強くなっていったのを思い出します。

 

できればずっと続けたい仕事でしたが、家族が増えて家計的にも厳しくなってきていた頃、かなり悩んだ末に転職を決意!

転職の条件としては、人と接する仕事で、スキルを磨けば自分の存在価値を高められ、車の運転ができること。それならば営業の世界に飛び込もうと決めました。

ただし、どうしても自分には向いていないと思っていた業界が一つだけ。それは、保険業界・・・。

 

結局、この業界に入ることになるのですが、当時はお願い営業をやっているという偏見がありましたし、何人からも反対されていました。

しかし、ある方の言葉が背中を押してくれたのです。

「保険がなかったらいざという時に困るでしょ。だから人助けになる素晴らしい仕事だと思うよ」と。

その言葉が、研修生となって保険を学んでいくうちに自分の中で消化されていったのをよく覚えています。

 

しかし、現実は甘くなく、お願い営業ではなくてもある程度の「売る力」がなければ生きていけない。それは当然だとしても、必要とは思えないものを売りたくはない。そんな思いを抱えたまま時が過ぎ、縁があってS&Aに入社しました。初めて「一人の十歩より みんなの一歩」が目に入った時は衝撃を受けました。営業の世界ですから。同僚もみんなライバルという代理店だって当然ありますし、その方が自然です。ところが、チームS&A!?二四木会!?ありがとうを大切に!?・・・。自分の中での理想は理想として、現実には存在しないと思っていた姿がここにありました。

 

通年でPoliteキャンペーンも行なわれていますし、身に付けた知識を喜んでいただく方向に思う存分発揮できる環境というのは、とてもありがたいですね。しかも、愉快な仲間にも巡り合え、とても充実して楽しく仕事ができていますし、あの時勇気を出して畑違いの業界に転職をして本当に良かったと、今なら思えます。