お知らせ

『 まめ知識 』カテゴリーの投稿一覧

2020.01.14

まめ知識

【旅先で子供が医療機関にかかった場合の医療費は?】

年末年始に帰省や旅行をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、旅先や帰省先で子供が風邪やケガで病院や診療所に受診した場合の医療費について整理しました。

 

article50_main

現在はどこの自治体でも、子どもの医療費助成制度があり、子どもが一定年齢になるまでは、お住まいの自治体の医療機関の窓口で受給者証を見せると医療費の助成を受けることができます。

お住いの地域の医療費助成制度を調べるには「小児医療費助成制度○○市」と入れて検索するといいですよ。

 

では、旅先や帰省先で医療機関にかかった場合はどうなるのでしょうか?

 

子供の医療費助成制度は自治体独自の制度なので県をまたぐと利用できません。

受給者証を見せても窓口負担(年齢によって2割または3割)が必要になります。

その後、地元の自治体に申請をすると県外の医療機関の窓口で支払った医療費が戻ってきます。

 

ただし申請には領収書が必要なので必ず取っておきましょう。

領収書は、コピー・レシートは不可です。

「受診者氏名」「領収額」「保険診療点数」「受診日」「医療機関等の領収印」が記載されていることを必ず確認しましょう。

 

後日、お住まいの自治体に申請すれば、窓口負担分は返ってきます。

申請には期限もあるので、自宅に戻ったらなるべく早く自治体に確認しましょう。

 

お出かけ前に県外で受診した場合の手続きや必要書類について事前に確認しておいても良いかもしれませんね。

 

trip