お知らせ

刑事裁判傍聴体験

10月10日、私・関根二四木会を欠席させてもらい「過失運転致傷」の刑事裁判を傍聴してきました。

 

CC2D8E01-00C1-4BFC-9E0F-279433C4CACA

交通事故を起こした場合に負う責任は「刑事責任」「行政責任」「民事責任」の3つがあり、私達が扱う保険は民事の世界のものですが、刑事裁判はその民事の示談交渉進捗状況が大きく影響するようなので前々から凄く興味があったのです。

 

裁判官

(イメージ写真は本裁判とは無関係です)

 

具体的な内容は差し控えますが…毅然とした尋問をする検察官、優しくもあり厳しくもある口調で語り掛ける裁判官、依頼人を守ろうとする弁護人、素直に受け答えする被告人、客観的に聞いているつもりでも場面場面で偏ってしまう自分がいましたが、大変勉強になりました。

そして何より交通事故の怖さを改めて痛感する体験でした。

私たち保険募集人も日頃の営業活動での移動はほとんどが自動車です、気を引き締めなければなりません。

 

「キーを抜くまで気を抜くな」ですね!